石倉拓也
2017
12
Apr

men’s styling ~ワックス編~

こんにちは。

どうも、石倉です!

 

今日はメンズスタイリングについて語らせていただこうかと思いまして、、

スタイリングって聞くとなんだか難しいイメージをもってる男性の方も多いはず!

で、結局

難しいめんどくさいまあいっか。ノースタイリング。。

ってなっちゃうんですよね。。

正直実際、僕も美容師やる前はそんな感じでした(笑)

 

だがしかし!!!

もったいない!!!!

少しワックスをつけるだけで全然雰囲気は変わるのです!

デート、面接、大事な商談、などなど

スタイリングしてるほうが印象良く見られる場面も多いです。

今ではスタイリングも身だしなみの一部としてみられてきていますしね!

 

と、、まぁ前置きはこのへんで、

本題のスタイリングを簡単にパパッと出来るやり方を説明します!!

しばしお付き合い頂ければ幸いです。

 

今回使うワックスはCOLETTEでも愛用のハードワックス

ヒトヨニ ピュアワックス11!!

こいつは時間が経ってもパサパサにならない!かつ、しっかりキープ!!

最高です!!

では、まずは手のひらにワックスを出します。。

当たり前ですね。笑

ここで重要なのは出す量なんです!!

スタイルにもよりますが、だいたい100円玉くらいは必要です!

それを、、

まんべんなく手のひらに伸ばしたら、、

髪の表面を撫でるように、ワシャワシャ。

(根元にワックスがつくとベタつく&重くなって立ち上がりが悪くなります。)

わしゃわしゃ。

わしゃわしゃ。

そして、、

 こいつを使用します。

そう。です。

men’sにはあまりなじみのない。

そう!くしです!!

これがあるとひじょーーーに、

楽にスタイリングが出来るんです!

(櫛は目の荒いものが好ましいです。)

で、、

顔周り、横の髪を流したい方向にといていきます。

櫛でといた感じはこんなんです。

うーん、、、って感じですよね(笑)

まだ終わりじゃないですよ!!

あ、ちなみに、

前髪がキマらなくてずっといじってたら前髪だけベタベタになった経験がある方も居るのではないでしょうか??

しかし!

櫛でとくことで前髪を触りすぎずで、良い感じにスタイリング出来るので、

ちょうど良いワックスの量で仕上げれます!

櫛が良い仕事してくれてますねー。。

はい!そして!!

 あとは全体をくしゃくしゃっと整えたら、、

形になりましたね!

仕上がりはこんな感じ。

ポイントは「ひし形」にすること!

(顔がむかつくのはご愛嬌で、、、)

 

僕は今、横を刈り上げているのですが、

刈り上げていても、刈り上げていなくても、この「ひし形」を意識して作るとバランスの良いスタイルになります!

 

ちなみに、今日のスタイリングは3分ぐらいです。

3分です!

カップラーメンにお湯をそそいで待ってる時間にでも出来ちゃいます。

写真撮った時間合わせても5分ぐらいです!

 

men’sのみなさん!

明日からチャレンジしてみませんか??

 

今日使用した、

ヒトヨニ ピュアワックス11 

¥1800

 

デルリンコーム(櫛) 

¥500

はCOLETTEで取り扱ってますので気になる方はぜひスタッフまで!!

では。。。

 

stylist 見た目は重いけど、指を通すと軽く、束感を表現したスタイルが得意です。普段のお手入れの仕方や、ケア、スタイリングまでアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください☆ネイビーやカーキ、グレーを使った外国人風カラーが得意です!