ドライヤー・ヘアアイロン他 使い方
2017
13
May

ヘアビューザーの使い方(基本的な使い方)

COLETTEでも使用してて、お客様にも使っていただいてる大人気のドライヤー

リュミエリーナ ヘアビューザー® エクセレミアム 2

 

の使い方です。

その前におさらいを、、、

 

バイオプログラミング®の効果により、髪のタンパク質の水和水構造を 堅固にすることにより、
熱で髪のダメージを出さずに髪を乾かせます。
使うほど、髪は艶・潤い・ハリ・コシ・しなやかさを取り戻し、美しい髪に変化していきます。
リュミエリーナ ヘアビューザー® エクセレミアム 2は、ドライヤーとしてだけでなく、
美容機器としてもお使いいただけます。
顔に直接、冷風をあてると、素肌のキメが整う・潤いが増し、フェイスアップする、
という従来の常識では考えられない革新的な美容機器としてもお使いいただけます。

 

 

基本的な使い方

1)

シャンプー後、濡れた髪をタオルドライ。

 

2)

ドライヤーの先端ノズルは乾かすときは外します。そのほうが早く乾きます。

3)

基本は冷風からスタートしますが、肌寒い日や冬は温風からでも問題ありません。

*冷風から乾かし始めるときは、30秒〜1分ほど地肌全体に冷風を当てます。

 

4)

乾かすのは根元から。特に、えり足付近は乾きにくいので念入りに。

 

5)

ある程度乾いてきたら、ブラシを使ってブローできる方はノズルをつけ、ブローをしてください。

ブラシを使うことができない方は、

綺麗に乾くまで指で髪を軽く引っ張りながら頭頂部から髪の面に沿って温風を当て、クセやうねりを伸ばします。

 

6)

ヘアスタイルがまとまってきたら、スイッチを冷風に切り替え、まず頭皮全体に冷風を30秒ほど当て、次に指で髪をとかしながら毛先まで十分に冷風を当てます。

髪の表面にもなでながら、あてるとよりツヤツヤになります。

*冷風を当てる時間は、髪が冷えるまで。(約30秒から1分)

まとめですが、

冷風を巧みに使うことがポイントになります。

大阪市西淀川区姫里の美容室colette(コレット)。毎日の生活が楽しくなるようなヘアースタイル・情報・空間を提供しています。