石倉拓也
2017
03
Oct

濡れた髪。乾かすか、乾かさないか。

 

 

みなさんは普段お風呂に入った後は、

 

髪を乾かす派ですか??

 

 

それとも、、、

 

そのまま寝ちゃう派??

 

半乾き派??

 

 

 

だいたい美容室に行って良く言われる言葉ベスト5ぐらいに入る

「髪は乾かしてから寝てください」

 

10人中9人が言われた事があるかと思います。

 

 

僕は10人中10人に言ってますが、、

 

 

 

ただ、、、

 

 

 

時間がない。

めんどくさい。

量が多くて乾かない。

 

 

など、人それぞれライフスタイルや、いろんな理由で

髪が濡れてる状態や半乾き状態で寝てしまったり、、、

 

 

 

 

 

 

髪は乾かしてから寝てください。

 

 

この一文には美容師の思いが詰まりまくっているんです。

 

 

では、なぜ乾かしたほうが良いのか、

 

 

答えは単純です。

 

 

 

 

むしろ真実はいつも一つです。

 

 

 

 

髪の毛は傷み頭皮にはかゆみや、臭いが出てしまうからなんです。

 

 

 

 

 

 

「え?乾かさないだけで??そんなまさか~」

 

なんて思ってると、

 

 

 

痛い目見ちゃいますよ!!

 

 

 

 

 

ここで、

 

髪の毛を乾かさない時のメリット、デメリットを簡単にまとめました、、

 

 メリット 

①お風呂あがりに手間を省けるので楽

お風呂から上がったらすぐテレビや、スマホが見れるので自分の時間が作れますね。

最高です。

、、、

以上!!

 

逆にデメリットは、、

 デメリット 

髪の毛が傷む。

髪が濡れている状態では、髪の毛が膨張し、キューティクルが開いている状態にあります。この状態にある髪の毛は外部からの刺激を受けやすく、枕や、布団の摩擦でダメージをしてしまいます。

1回濡れてる状態で寝ると、カラー約1回分の内部ダメージがあると言われています。やばいです。

 

髪のツヤが壊滅的

髪が濡れている時のキューティクルは開いていて非常に剥がれやすい状態になっているのです、キューティクルが剥がれると髪の中の水分や油分、栄養分が抜けてしまい、ツヤが失われて行きます。。

 

③頭皮にフケ、臭い、かゆみが出てくる。

頭皮が濡れていると、ムレてもともと頭皮にいる常在菌(雑菌)が増え、フケや臭い、かゆみが出てくるのです。

 

 

 

 

こうやってざっと見ただけでもデメリットの方が多いですよね。

 

 

 

髪の毛や頭皮をキレイに保つには

シャンプーやトリートメントなどももちろん大事ですが、

髪の毛をしっかり乾かす!というのも同じくらい大事なんです!

 

 

 

文明が生んだ大発明。

ドライヤー

 

 

 

は、どの家庭にもあるかと存じます。

 

 

 

 

 

一度手に取りスイッチを入れ、髪に当ててみてください。

 

 

 

 

 

 

 

新たな自分と出会えるはずです。

 

 

stylist 見た目は重いけど、指を通すと軽く、束感を表現したスタイルが得意です。普段のお手入れの仕方や、ケア、スタイリングまでアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください☆ネイビーやカーキ、グレーを使った外国人風カラーが得意です!