柳知希
2017
30
Aug

朝しっかりスタイリングしても、夕方には毛先がパサつく、、?

アシスタントやなぎです!

 

最近は、

おもにカラーとパーマの両方を楽しんでいるお客様から、

「朝しっかり髪をぬらしてスタイリング剤をしっかりつけても、夕方になると、毛先がパサついて

パーマ感がなくなる、、、」

 

というお悩みを聞くことが多いです。

 

わたし自身も、紫外線の強い夏場や、乾燥しがちな冬場は悩まされます。

 

 

パーマのスタイリングの手順としては、

で毛先を軽くしめらす。→スタイリング剤をもみこむ。→乾かす(or 自然乾燥)

という方が多いと思います。

 

 

 

そうです。原因は「水」です。

 

 

カラーやパーマを繰り返している髪は、髪の毛の中のたんぱく質の量が少なくなってしまっていたり、

ダメージ部分に空洞ができて、乾燥しやすくなっている状態ですごくデリケートです。

 

 

髪の毛もお肌と一緒で水だけだと蒸発して乾燥してしまいます、、(T_T)

 

 

 

そこで、「水」を「髪の化粧水」に変えてみませんか?

 

 

そうすることで、髪の毛にたんぱく質と水分を同時に補充できるので

夕方まで潤いのある髪が持続します!!!!

 

 

いつもわたしがしているスタイリングは

 

まず髪の化粧水で毛先を軽くしめらせます。

 

これですね!正式には“スタイリングベース剤”です!

 

次にワックスをこれくらい出して手のひらにのばして、指のあいだまでしっかりいれます。

 

ヒトヨニワックスの柔らかいほうです!

 

 

 

 

そしてまんべんなく、髪をニギニギしてもみこみます、、。

 

 

 

ニギニギ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

思い通りの束感と動きがきれいにでます!ぜひおためしを!

大阪市西淀川区姫里の美容室colette(コレット)。毎日の生活が楽しくなるようなヘアースタイル・情報・空間を提供しています。