有田 安里沙
2017
14
Nov

冬の乾燥の原因

 

 

 

 

どうも、乾燥が気になります。アリタです。

 

今回は髪の乾燥の原因について書きます!

 

 

髪が乾燥してしまうと、

パサついたり、髪が広がったり、
スタイリングがやりずらくなってしまいます。

 

髪が乾燥してパサパサになってしまうのは
キューティクルがめくれたり、剥がれたり
してしまうことが原因のひとつです!

キューティクルとは、

髪の表面を覆っている部分で、
根元から毛先に向かってウロコ状になってます!

キューティクルの形状を理解しておくことで
髪の扱い方が変わってきます(^^)

そして、乾燥の原因って…..

①エアコンの風が直接髪に当たっている

 

②髪を洗うときにシャンプーを泡だてずに洗う

泡だてずに洗ってしまうと、髪同士がこすれあいキューティクがはがれてしまいます。

③髪を洗ったあとタオルでゴシゴシ拭く

これも②と同じようにキューティクルをはがしてしまいます。

 

④ドライヤーやヘアアイロンをあてすぎる

熱を当てることで髪の水分が奪われるので乾燥につながります。

 

⑤濡れた髪を自然乾燥させる

濡れている状態はキューティクルがはがれやすいので、乾かさずに寝てしまうと、枕にこすれてキューティクルに大きな負担をかけてしまいます。

 

⑥髪に栄養が行き届いてない

栄養不足や血行が悪くなることで、髪に栄養が行き届かず、乾燥に繋がったりします。

主な原因6つになります。

原因を突き詰めたので、次回は

対策を練って行きましょう(^^)/

綺麗な艶髪へ