2019
13
Oct

洗い流さないトリートメント攻略

 

洗い流さないトリートメントつけてますか?

 

お風呂あがりに顔に化粧水をつける。

それと同じで髪もお風呂あがりに洗い流さないトリートメントをつけることで保湿をし、健やかな状態を保ちます。

洗い流さないトリートメントには種類があります。

オイルタイプとミルクタイプ

その中でも種類があるので
自分に何が合うのかわからない方も多いとおもいます。

オイルとミルクの違いをまとめてみました!

ヘアオイル

成分

油性を主に成分としたものから
できています。

天然の植物から採取したハーブや、
フルーツの種子や実の部分を100%使用されたオーガニックのものあります
特徴

髪に馴染みやすい

保湿力が高く紫外線をガードします

使い方

髪を乾かすまえに髪の水分をしっかりをタオルで拭き取った後、ドライヤーを当てる前に毛先を中心に揉みこむようにオイルをつける。このときにクシで髪をとくことでより全体に浸透できます。

ヘアオイルはボリュームを収めたい方
クセ毛が気になる方、髪にツヤがほしい方

にオススメです!

 

ヘアミルク

成分

水・乳糖・グリシン・クエン酸・エタノールなどといった水性のタイプのヘアケアの主な成分となります。
特徴

保湿力が高い

艶出し効果がある

まとまりのある髪へと仕上がる

使い方
ヘアミルクを両手に馴染ませ、特に傷んだ部分やパサついている毛先の部分にしっとりと優しく包みこむように馴染ませる。

ヘアミルクはボリュームが気になる所などにつけるとしっとりとまとまります。
また、パーマのウェーブをナチュラルに出してくれます!
毛束でまとまるので、いい感じに仕上がります!

乾燥が気になるこの時期、乾いている部分はパサついてみえて、目立ちます。

そんな髪に、ヘアミルクで潤いを与えて、しっかりと保湿をしましょう!

コレットではたくさんの洗い流さないトリートメント取り扱ってます!

髪の状態をみて合うものを一緒に選ばさせてもらいます!